「駿河天狗」は静岡有機茶農家の会の愛称です。
その昔、茶産地では茶づくりに励む茶師のことを天狗と呼んでおりました。

彼らは固有の流儀と技術を持っており、その自信と誇りが人々に天狗と呼ばせていたのです。
「駿河天狗の」名には茶農家茶師の誇りと自信が込められています。  

私たちは有機栽培専門です

静岡有機茶農家の会の有機茶園
ほんやま りょうごうち やいなば すけむね
(浅蒸し) (中蒸し) (深蒸し) (濃い蒸し)

4地域の茶園とも全ての茶畑が有機JAS認証を取得しております。
当会は有機栽培専門です。生粋の有機茶職人が育てるお茶をお届けしています。


自園茶と有機栽培について
当会のお茶は栽培からの一貫生産による自園茶です。
有機栽培であることと共に、栽培と製造が分業化されていないことは当会のお茶の大きな特徴です。

1、自園茶
1軒の茶農家が茶畑と茶工場を持ち、栽培から製造、袋詰めまで一貫して行っている自園自家製造茶です。
日本のお茶のほとんどは栽培する農家と、製造するメーカーに分業化されており、
自園茶農家は今では希少な存在になってしまいました。静岡有機茶農家の会では、
茶農家職人の技術や個性が光るきめこまやかに手の行き届いた上質なお茶をお届けしています。

 

2、有機栽培
当会では4地域、4茶園の全ての茶畑が有機JAS認証を取得しております。

最長で有機栽培歴40年以上の茶畑もありこれは国内最長級を誇ります。
長年、農薬や化学肥料を使わない健康な土壌が自慢です。